第57回「建国記念の日」不承認2・11大阪府民のつどい開催情報

■コロナ感染拡大防止のため、会場参加の場合は申し込みが必要です(こちら)。

■YouTube配信(無料)を行ないます(こちら)。


第57回「建国記念の日」不承認2.11大阪府民のつどい
日時:2023年2月11日(土)開場13:00 開演13:30
会場:たかつガーデン8階


記念講演

平和を追い求めて―戦争と五回の国葬を体験し、いま語りたいこと―
小畑哲雄さん(元・私立淀川女子高等学校教諭)

1927年生まれ。京都大学在学中の1951年、昭和天皇の京大訪問に端を発する「京大天皇事件」で処分を受けた。1993年まで私立高校(現・英真学園高校)に勤務。著作に「平和を追い求めた青春―『綜合原爆展』と『京大天皇事件』」(2013年)ほか。


 政府は、世論と憲法を無視して安倍晋三元首相の国葬を強行しました。戦後、吉田茂の国葬が行われた前後は、「明治百年祭」や「建国記念の日」制定など天皇制に関わる復古的な政策が実行された時期に重なります。

 東郷平八郎以降のすべての国葬を体験した小畑哲雄さんにいま思うことをお聞きします。


文化行事

コントラバス 田中 寿代さん

東京芸術大学卒業、同大学院修了。大学院在学中より日本テレマン協会のコントラバス奏者として参加。


ピアノ 脇山 幹士さん

大阪音楽大学卒業、同大学院修士課程修了。現在、大阪音楽大学、同志社女子大学、宝塚音楽学校各講師、日本作曲家協議会、日本演奏連盟各会員。

曲目

・バッハ=グノー  アヴェ・マリア

・日本の歌  さくらさくら他

・クーセヴィツキー  小さなワルツ


「建国記念の日」反対大阪連絡会議

戦前、「紀元節」は、初代神武天皇即位の日とする天皇制国家の重要な祝祭日でした。  戦後、「紀元節」の復活をねらう政府は、1966年に「紀元節の日」であった2月11日を「建国記念の日」と制定しました。「建国記念の日」は主権在民を基本とする憲法の民主主義的原則に反し、歴史の真実を歪めるものです。